忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/23 11:12 】 |
ナナイ記者の事件簿 FILE No.2
b8631b02.jpg
 





私は押売新聞の敏腕記者、ナナイ。

過剰な編集長の期待に応えるため

日夜イルファーロの街を奔走する日々を送っている。

新鮮な情報にちょっぴりスパイスを加えて日々の生活に

ちょっとした刺激を与えるのが私の仕事。天職だと思ってるわ。

・・・今日はいつものタレコミ屋から、とある企業で

不正な資金運用が行われているとの情報が入った。

f17e03bb.jpg


 

私はいちもにもなくその会社に潜入することを決意した。
迅速な行動、確かな技術、そして最新のホットニュース!それこそが私の信条。


1_.jpg
 

「有限会社 鴨振樹商社」



 

「ここね・・・。不正が行われている企業っていうのは。」

閑静な市場の住宅街にひっそりとたたずむ建物。
何年も手入れをしてないのか
あちこちの壁がはがれ、中の光が漏れている。

どう見ても零細企業で不正な資金運用どころか
毎月の支払だってちゃんと
行われているか怪しいところだ・・・。

「・・・カモフラージュ。そう、きっとそうに違いない!」

常にポジティブシンキングな私は物事を外見だけで判断しないのだ。

きっとこれは偽装!悪事を行うのにわざわざ「悪いことやってますよー」って
いう馬鹿はいない。「まてー」と言われてちゃんと待つシーフだっていない。
待つのは寝落ちしているやつだけだ。
ここが現場に違いないわ。だって私の勘がそう告げているから!



 

特に周りには誰もいないけど、なんとなく声に出してみた。

・・・誰もいなかったことに感謝したほうがよさそうだけど。


 

*玄関が開いている*




もちろん潜入捜査・・・じゃないルポなので窓とか裏口を探してみたが
しっかり鍵がかかっていた筈だが。用心深いのか不用心なのかよくわからない経営方針だ。

そんな運びで潜入中にある部屋から光が漏れているのを発見。

2.jpg

私はプロなので「光が漏れている=まだ人がいる」ということは約7分程前から
気づいていた。

・・・思った通り残業中の社員を発見。
カリカリとペンを走らせる音がする。

深夜なのに精が出るわね。できれば扉を真っ先に手配してから頑張ったほうが
会社の為だと思うけど。

ペンは一定のリズムでカリカリ走り続けている。

音のする場所へ忍び寄る。
といっても一部屋しかない&間取りが狭いので忍び寄らなくても十分見えるのだが
近づくことにした。臨場感を伝えるのが私の仕事!スリル&サスペンスは
まず身をもって体験しなくては!

4.jpg

・・・どうやら何かを書いてるようだ。

部屋の中ではブツブツと計算の式らしきものを呟いている。

・・・恐らく伝票整理でも行っているのだろう。
自慢じゃないけど一貫して文系の道を歩んできた私には、文字が神様だ。
数字なんて邪道である。出世したら社内の書類を全て漢数字で書かせる野望は
まだ誰にも話したことはない。

そんな私が嫌いな物を操っているのは
丸顔で頭に角が2本生えそろっており、小柄だがぽっちゃ・・・ふくよかなその
体つきは一見してノームと判断できる。

深夜にも関わらず一心不乱に机と格闘しているその姿から、きっと不正を
隠しているに違いないと、また私の勘が告げた。大音量で。
次からはもうちょっと離れて話して欲しい。

と、その時である。急にカリカリ音が止んだ。
一段落したのか背伸びをしながら、

「ふぅ、やっと作業終了。」

首を振り、肩をもんでいる。疲れは肩、腰、そして目にくるのだ。

「あぁ、今日も疲れた・・・。さあ帰ろうっと。」

と独り言のふくよかノーム。もうちょっとやせたってばちは当たらないのに。
そして帰り支度の為か、更衣室に向かっていった。



540d9852.gif
 

チャンス到来!

6.jpg

そそくさと私は机の物色を開始した。
もちろんプロな私は下から調べていくことを忘れない。

・・・と、机上になにやら書類がある事に気付いた。
特に言うこともないし、何も言われたくない。プロだから。
5.jpg
すっと立ち上がり書類を見る。

「なんの書類だろう?・・・これは!!」

そこには何やら意味不可解な文字の羅列があった。

「てっしー…まっぴー…アッカーラサマ…?」

「・・・残業してるのにヒマなのだろうか?他に何かないかな。」

がっかりしない、反省しない。

それが私のポジティブ&アグレッシブを支える2本の大黒柱。
そうでなくては過剰な編集長の下で10年も続くわけがない。

不正運用のネタを必ず見つけ出す!プロな私は決意も新たに戸棚の物色を開始した。









・・・もちろん下からだ。






 

それから暫くたっただろうか・・・
夢中になりすぎた。常に仕事に一生懸命な私は1つの事に集中し過ぎるクセがあるのだ。
たとえ背後に立つ人影が、一般的ノームよりも約1.3倍程太くたって気づくはずもない。


 

「・・・見ーたーなぁ!」

 

背後から声がかかる。
そうだ。先ほどの書類をお尻のポッケにつっこんだままだった。

なぜ今回の潜入捜査に関係のなさそうな書類をずっと持っていたのか。

私が、プロだから!!

常に、情報収集を怠らないからこそ他社よりも先に特ダネを発表できるのだ!
これは私のこれまでの経験則であって、決して過剰な編集長に教わったわけでな・・・

「勝手に入って来てなにしてるの!泥棒?空き巣?いい度胸じゃない!」

胸倉を掴まれて、持ち上げられた。ノームの細腕のどこにこんな力が宿っているのだ
ろうか。愛嬌と笑顔が売りのノームにしてはウェイトリフティングの効果が出すぎていると思えた。
_2_.jpg


「いや、これは、その・・・。」

記者は常に冷静でなければいけない。でも命の危険がある時は別だと私の勘が
告げていた。・・・かなり遠くで。なかなか聞き分けがいい。

「・・・衛兵さんに突き出してもいいけど、何か言い訳はある?」

「おろじてもらぇだら、はなじます・・・・。」

とりあえずは緊急事態を抜け出そう。勘に告げられるまでもなく本能でそう感じた。

ドスン。
ゲホゲホゴホ・・・。

7.jpg

したたかに腰を打ったが、命の危険は過ぎ去った。
・・・上からにらみつけるグラマーノームさんの鋭い目つきを見るまではそう思えた。

「・・・で何してるの。こんなとこ探したって金目のものがあるわけないじゃない。」

相変わらず目つきは鋭かったが、あきれた口調でそう話すグラノーム。

もしかしてちゃんと話せば許してもらえるかな?そんなことを考えた訳じゃない。
プロは常に最悪の状況を想定しているものだ。そしてそれは今っぽい。

・・・素直に話そう。そのほうが身のためだ。
そんな葛藤が私の中で行われていたことはこのグラノームには分かるまい。

「じつは・・・。この会社で不正な資金運用が行われているとの噂を聞きつけまして。」

「私は記者です。上司の言いつけで、深夜遅くに忍び込みネタを探ってこいと命令されて・・・。
  私は反対したんです!こんなの記者の仕事じゃない!もっと正々堂々と正面から不正に
  立ち向かって行こうって!それでこそ正義がなりたつってもんじゃないですか!そうは
  思いませんか、ぽっちゃりノームさん!」

・・・皆さんは頭で思っていることと、口から出る言葉って違うことがないだろうか?

私はよくあります。
特に修羅場で。これもクセなのでしょうか。

「・・・ほぉ~。盗人猛々しいとはまさにこのことね!てかぽっちゃりちゃうわ!」


8.jpg

 















・・・その後の記憶が私には無い。きれいな星が見えたと思った瞬間、深い眠りに
落ちてしまったようなのだ。

結果としては通報されなかった。ただ、過剰な上司を呼び出され、こってりお説教をされて
からの解放だったとのことだ。

そして今に至る。私の解放はまだまだ先のようだ・・・。

8d3ad1db.jpg










 

結局、不正な事実なんてまるで無し。ただし、社員にサービス残業を強いていたことが
表沙汰となり、もともと火の車だった経営が悪化して、あえなく倒産の運びとなった。

ぽ・・・グラノームさんには悪いことをしたが、これで街の不正は少し正せたかもしれない。
私のしたことは間違ってなかったのだ。

・・・ただし後遺症が残った。例のグラノームさんに謝罪に行った時、耳元でささやかれたのだ。

「・・・夜道の一人歩きは気をつけなさいね。」

とても素敵な笑顔で。
私の勘は遠く離れて見えなくなってしまっていた・・・。

 

拍手[5回]

PR
【2012/02/05 19:17 】 | メンバー日記 | 有り難いご意見(7) | トラックバック(0)
<<どどど、ドッキリちゃうわ!! | ホーム | Leonのニッキ>>
有り難いご意見
忙しいところに
ss撮影、アップとお疲れ様でした!

ありがとうございました(^-^)/
【2012/02/05 22:41】| | たま #c0c46607 [ 編集 ]


グラノームちゃん!
ぜひ合コンをセッティングしてほしい!
【2012/02/06 01:51】| | Leon #7ff353c99e [ 編集 ]


今回の記事は
玉ちゃんの作品ですー
ナナイには無い感じの文章だったので新鮮ですのう
【2012/02/06 02:29】| | ナナイ #c70ff283 [ 編集 ]


いちいち
ナナイさんの扉の顔で吹きますW

写真の加工も文章もかなりおもしろいではないか・・・シキーパンめ・・・



【2012/02/06 05:10】| | ダミ #4ef413b60a [ 編集 ]


無題
あの書類は一体・・・
ニックネームメモ?
一体なんのために・・・(;^_^A アセアセ・・・
ぽっちゃりノームは普通のノームの1.3倍なんだね!
【2012/02/06 21:08】| | エルアキ☆ #7dbd958c47 [ 編集 ]


無題
私の名前がこそ~り出てるのにはびっくりしました(;゚Д゚)!
【2012/02/11 01:48】| | mabe #9b3a05a0f2 [ 編集 ]


無題
ちょっと自虐はいってるw

鈍器で殴り倒したSSの出来栄えが素晴らしすぎますw
【2012/02/21 00:19】| | matilda #986e64c3ae [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>